バイタリズム

ここでは、スカルプシャンプー・バイタリズムの特徴や育毛効果について解説しています。

頭皮と毛髪の同時ケアができるシャンプー

バイタリズムは頭皮のプロである表参道スキンクリニックの先生がプロデュースしたスカルプケアシャンプーです。

頭皮と毛髪に栄養とうるおいを与える育毛成分ピロミジロールを配合することで、ヘアケアとスカルプケアが同時にできるように開発された商品です。

ピロミジロールはピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、サッカロミセス溶解質エキス、キハダ樹皮エキスと2種類のコラーゲンから成り立っています。

ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドは擬似ミノキシジルとも呼ばれ、血行促進や毛母細胞へ酸素や栄養を供給して毛髪成長を促す効果があります。

サッカロミセス溶解質エキスはパン酵母から抽出されるもので、保水作用や細胞活性化の作用があると言われ、キハダ樹皮エキスは抗炎症・抗菌作用があるため肌荒れ防止効果が期待できます。

ピロミジロールの他にも8種類のアミノ酸が含まれているので、毛髪の主成分であるタンパク質を補い、傷んだ毛髪を補修する効果もあります。

以上のようにバイタリズムはシャンプーでありながら育毛作用の期待値が高い商品ですが、実際のところはどうなのでしょうか。

気になる副作用と育毛効果について

バイタリズムは擬似ミノキシジルを配合ということで育毛効果を期待する反面、副作用が気になるといった方もいるかもしれません。

結論から言ってしまうと副作用の心配はありません。ミノキシジルと成分の構造が似ているというだけで、薬品のミノキシジルとは全く異なります。

かゆみや目眩、動悸などミノキシジルで起こる可能性がある症状は出ないと考えてよいでしょう。バイタリズムは医薬品でも医薬部外品でもなく化粧品に分類されるからです。

それと同時にミノキシジルほど効果があるかというと、そのへんは微妙なところです。シャンプーという性質上、塗布するのではなく洗い流してしまうものですから浸透力に疑問は残ります。

また化粧品ということは薬事法によれば医薬部外品よりも効能・効果が緩和で、清潔にする、健やかに保つなどを目的とした商品ということになります。

育毛剤として認められたものではありませんので、効果があっても抜け毛が減るという程度と考えたほうがよいでしょう。

商品基本情報

商品名:バイタリズム スカルプケアシャンプー
内容量:350ml
価格:【通常】オープン価格1,998円(税込)【定期】なし
返金保証:なし
販売元:株式会社ヘアジニアス・ラボラトリーズ

  • あなたの若ハゲ度を今すぐ診断

    若ハゲに悩む皆様に、育毛指南をいたします。
    年代別、度合い別、対策別にまとめていますので、必見ですよ。

PAGETOP