モンゴ流シャンプー

ここでは、独自成分を配合したモンゴ流シャンプーの特徴や効果についてまとめています。

モンゴロイド伝承3大成分で頭皮環境を整える

モンゴ流シャンプーはその名が示すように、モンゴロイドの髪や生活形態を研究して生まれたスカルプケアシャンプーです。

日本人と同じDNAを持つモンゴル人やインディアンなどのモンゴロイドに薄毛が少ないという点に注目。彼らが古くから日常で使用している3大植物成分を見つけ出し、配合することに成功しました。

そのモンゴロイド伝承の3大成分とは、イラクサエキス、ユッカ根エキス、シーバックソーン(サジー)です。

イラクサはモンゴルに自生する植物で、モンゴル人はその葉や根をすりつぶしたもので日常的に洗髪しています。まつ毛の育毛剤にも使用されているそうですが、血行促進や抗炎症作用、消臭などに効果があると言われています。

ユッカ根エキスはサボテンの根から抽出したエキスで、インディアンが髪を清める儀式に使用していることで知られ、水分を保持して潤いを与えたり頭皮環境を整える効果があるとされます。

シーバックソーンはモンゴル高原やアリゾナ砂漠に自生する、奇跡の果実とも言われる植物で、不飽和脂肪酸やアミノ酸、ビタミン、抗酸化成分など200種類以上もの成分が含まれているため、髪と地肌に栄養を与えることができます。

モンゴ流シャンプーはこうした3大成分を高濃度で配合していることに加えて、センブリエキス、オタネニンジンエキス、ローズマリーエキス、カミツレエキスなど30種類の天然植物成分も配合し、頭皮ケアを行う仕組みになっています。

使用すると効果はどの程度期待できる?

モンゴ流シャンプーは含まれる成分の効果からもわかるように、頭皮環境を整えることを目的としています。

一部ではイラクサなどの天然成分が5αリダクターゼなどの働きを阻害して、AGAの進行を抑制すると言われていますが、医薬品ではないためそれほど大きな効果は期待できません

頭皮がよい状態になって抜け毛が減ることはあっても、シャンプーで髪がフサフサになるということはないと考えてよいでしょう。

モンゴ流シャンプーは使い方に特徴があって、手のひらで泡立ててマッサージするところまでは他のシャンプーと同じですが、その後に3分間の泡パックが推奨されています。

泡パックにより有効成分が浸透して頭皮のベタつきやニオイなど、頭皮環境の乱れは改善されますので、育毛剤とセットで使用すると薄毛改善効果が上がると考えられます。

なお、モンゴ流シャンプーはアミノ酸系洗浄成分と天然植物成分で構成されていますので、副作用については心配する必要はないでしょう。

商品基本情報

商品名:モンゴ流シャンプーEX
内容量:400ml
価格:【通常】4,980円(税込)【定期】なし
返金保証:あり(サンプル使用14日間)
販売元:株式会社アルファウェイ

  • あなたの若ハゲ度を今すぐ診断

    若ハゲに悩む皆様に、育毛指南をいたします。
    年代別、度合い別、対策別にまとめていますので、必見ですよ。

PAGETOP