AGA治療の効果について

ここでは、専門クリニックで行うAGA治療について、かかる費用や効果についてまとめています。

AGA治療の費用ってどのくらい?

AGAは最近テレビCMなどでも見かけるようになり認知度が上がっていますが、実際に治療を受けるためにはどのくらい費用がかかるものなのでしょうか。

AGA治療は全国の専門のクリニックや医療機関で行なっています。いわゆる自由診療と言われるもので、保険適用外になるため診察費や薬代については全て自己負担になります。

決まった料金表というものはなく治療先により費用はバラバラなのですが、ほとんどの医療機関で共通して使用されているAGA治療薬のプロペシアに関してはだいたい月額7,500円程度です。

これに診察代や検査料などがプラスされるので目安としては10,000円~15,000円/月が相場と考えるのが妥当でしょう。

一般の病院ではプロペシアを処方するのみというところもあるため、それほど高額にはならないのですが、AGA専門クリニックの場合はさらに効果を上げるため育毛メソセラピーなどの別メニューを用意していることもあります。

こうしたメニューを積極的に受けようとすると月額30,000円~50,000円程度の費用が上乗せになりますので、かなりの高額になると考えられます。

治療により期待できる効果とは

場合によってはとても高額な費用がかかるAGA治療ですが、実際その効果についてはどうでしょうか。

AGAとは男性型脱毛症と呼ばれるもので発症年齢により壮年性脱毛症と若年性脱毛症(若ハゲ)と分けられますが、どちらも男性ホルモンDHTの影響によりヘアサイクルの成長期が短くなることが主な原因とされています。

AGA治療を行うと、こうしたヘアサイクルの乱れを元に戻すことになりますので、一定の効果は期待できると言えるでしょう。

ただし、どんな人でも劇的な変化があるかというと、そうも言えません。AGA初期であれば比較的効果が出やすいと言われていますが、薄毛がかなり進行してしまっている場合はなかなか効果を実感できないこともあるようです。

AGA治療はプロペシアのような内服薬とミノキシジルなどに代表される外用薬の併用が基本となります。こうした治療薬によってヘアサイクルが安定したとしても、なかなか発毛を促進するところまではたどり着きません。

薄毛の進行を食い止める現状維持という意味では効果ありと言えますが、目に見えて髪が増えたと言えるかという点においては効果なしというケースも多いのです。

AGA専門クリニックが毛母細胞の発毛因子を刺激して効果をアップさせる育毛メソセラピーなどの治療メニューを積極的に推奨するのはそういった理由があるからです。

本格的にAGA治療をして髪を元通りにしようという場合には、相当の期間と費用がかかることは覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

  • あなたの若ハゲ度を今すぐ診断

    若ハゲに悩む皆様に、育毛指南をいたします。
    年代別、度合い別、対策別にまとめていますので、必見ですよ。

PAGETOP