こんな抜け毛に要注意!

ここでは、抜け毛の本数をチェックする意味や要注意事項についてまとめています。

抜け毛の数より本質を思い知りましょう>>

抜け毛は本数よりも傾向に注意する

髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)があり、抜けても常に生え変わっていくものです。抜け毛がない人はいませんから、抜け毛=ハゲと考える必要はありません

個人差はあるものの、髪の多い少ないに関係なく1日あたり50~100本程度の抜け毛があると言われています。

100本以上抜ける場合は要注意とよく言われていますが、これは大まかな目安です。厳密に抜ける本数が決まっているわけではありませんから、数えたら110本だったから危険ということはありません。

毎日110本の抜け毛があったとしても、その人にとってはそれが正常ということも考えられます。

明らかに200本から300本の抜け毛が毎日あるというのであれば、これは何らかの理由で異常が認められますが、本数がすべてではないということを覚えておきましょう。

注意しなければならないのは抜け毛の本数自体ではなく、抜け毛の傾向です。抜け毛が日に日に増えていって止まらなかったり、突然抜け毛が増えたというケースです。

この場合は頭皮環境が悪化していたり、何らかの理由で髪に栄養が届かなくなっていることが考えられますので、心当たりのある原因を探ってみることです。

抜け毛が増えてきたらここをチェック!

抜け毛が増える傾向にある方は、抜け落ちた毛をチェックしてみてください。以下のような特徴がある場合は要注意です。

抜け毛の太さが一定ではなく細い毛が多い

抜け毛の太さがバラバラということは、すべての髪の毛に栄養が行き渡っていないということが考えられます。食生活の乱れや頭皮の血行不良などにより栄要不足となって細い毛が多くなってしまいます

毛根に皮脂や汚れがくっついていている

毛根に皮脂や汚れが目立つ場合は頭皮環境の悪化です。偏った食生活で皮脂が異常に多く分泌されている、あるいはシャンプーが不適切で皮脂や汚れを落としきれず、毛穴に詰まって抜けていると考えられます。

短い毛や途中で切れたような毛が多い

短い毛が多いのはヘアサイクルの成長期に十分育たなかった髪の毛が、そのまま休止期に入って抜けてしまったことが考えられます。また途中で切れたようになるのは円形脱毛症や、び慢性脱毛症の可能性もあります。

毛根の形が歪んでいる(丸くない)

毛根が丸みを帯びていない場合はAGA(男性型脱毛症)の可能性があります。毛根が太く球形なのが健康な髪ですので、形が歪んでいるという場合は男性ホルモンの影響でヘアサイクルの短縮が進んでいると考えられます。

抜け毛の原因は様々考えられますが、要は髪の栄養不足により起こることなので、まずは生活習慣を見直し、頭皮ケアなどを十分行なって改善を試みることが重要です。

  • あなたの若ハゲ度を今すぐ診断

    若ハゲに悩む皆様に、育毛指南をいたします。
    年代別、度合い別、対策別にまとめていますので、必見ですよ。

PAGETOP